フェイシャルケアの特徴




フェイシャルケアと一口に言っても、その内容は様々です。エステのフェイシャルケアも、どのエステに行くかで内容が異なります。フェイシャルケア専用のクリームやオイルで行うマッサージや、器機を使って皮膚を揉みほぐすというものもあります。どんなフェイシャルケアをするかは、エステによりけりです。家庭ではできないエステ特有のフェイシャルケアには、レーザーの光を肌に照射することによって皮膚を引き締めるというものがあります。レーサーは美顔施術に用いられることが多く、しみやくすみの解消に使います。この頃は、フェイシャルケアを目的としたレーザーの活用も盛んです。皮膚の代謝を活性化し美肌を促進するというものです。しみやそばかすが薄く目立たなくなっていくので、人気の高い施術でもあります。レーザー光を使うフェイシャルケアは、エステでも人気のコース内容です。医師が常駐しているような美容外科でレーザー施術を受ければ、アフタサービスの面でも安心できるでしょう。この頃特に人気のあるフェイシャルケアはフォトフェイシャルです。レーザー光を使わず、その代わりにフェイシャルケアという特殊な光を肌にあてるというものです。フェとフェイシャルはお肌への刺激がマイルドで、エステや美容外科で受けることができます。エステまで足を運ぶのは気が進まないけれどフェイシャルケアをしたいと考えている人には、エステにこだわらず、美容院で行うフェイシャルケアを受けてみてください。






エステはまだしも美容外科となるとまだちょっと抵抗がある。。。